終わらない物語

「ドリームステージプロジェクト」というのは

 

「最後に【舞台に立つ】というプログラム過程の中で、自分と出会い、音楽と出会い、夢を叶えよう!殻を破ろう!やりたいを叶えよう!」

 

というプロジェクトです。

 

音楽や舞台経験の有無、仕事、得意なこと、好きなもの、全てが違う私達が

​このためだけに集まり作り上げるステージ!

今回はコロナ禍の中ではありますが、開催することにしました。

 

幹部とも、メンバーとも、随分と悩みましたが、こんな時だからこそ!できる音楽がある!伝えられるものがある!と思っています。

もちろん感染拡大予防対策を可能な限り整えての開催です。

また告知開始と同時に、早々と「見に行くことはできないけれど寄付をしたい」という申し出もあり、今回は正式に寄付という参加の形を受け付けることにしました。

ご希望の方は下記ボタンよりその旨ご連絡くださいますようお願いします。

​折り返し、方法や振込先をご連絡いたします。

夢を叶えるドリームステージプロジェクト!第5弾!

今回もステキなステージが作り上げられています。

夢が叶う瞬間に!やりたいを叶える瞬間に、立ち会いませんか。

終わらない物語

~私達の物語はまだまだ続く~

第5回ドリームステージプロジェクトコンサート

日時:2020年10月30日(金)開演19:00 開場18:30

入場料:1000円(高校生以下無料)全席自由席

(一部がチャリティー寄付となります)

会場:さいとぴあ多目的ホール

アクセス:JR筑肥線「九大学研都市」駅より徒歩1分

入場料の一部がチャリティー寄付となります。
今回の寄付先:一般社団法人ロハス南阿蘇たすけあい(予定)
(過去公演寄付先:朝倉市黒川山荘、朝倉市災害義援金、オハイエくまもと)

 

◆出演者

歌:田島るみ
ピアノ・歌:小林由香里
ピアノ:金澤知暉

ピアノ演奏・音楽指導 Nao Yamanaka
ナレーション語り・脚本 Megu

【会場での感染予防対策への取り組み】について

・出演者、スタッフはPCR検査を実施します

・感染症拡大予防の為、スタッフはマスクを着用している場合があります。
・館内にアルコール消毒液を設置し、感染及び拡散防止に努めています。
・ドアや人の手が触れる場所はアルコール消毒を実施しております。
・開演中は空調での換気、休憩中はドア開放により換気に努めています。

​【ご来場のお客様へのご協力のお願い】

◆以下の症状があるお客様はご来場をお控えください。
 状況によっては、ご入場をお断りすることがございますので、あらかじめご了承ください。

 ・37.5℃以上の発熱がある方、または発熱が続いている方
 ・風邪の症状がある方
 ・身近に新型コロナウイルス感染症の患者や濃厚接触者がいる方
 ・その他、体調に不安がある方

◆こまめな手洗い、手指消毒のご協力をお願いします

◆咳、くしゃみの際は「咳エチケット」にご配慮いただきますようお願いします。
 マスクをお持ちの方は着用をお願いします。お持ちでない方はスタッフに申し出てください。

◆ご来場の際「お名前・ご連絡先」等のご記入の協力をお願いする場合がございます。

 

皆様のご理解とご協力を、何卒よろしくお願い申しあげます。

​【小さなお子様のご来場について】

本コンサートは、入場に関しての年齢制限を設けておりませんので小さなお子様もご一緒に来て頂くことができます。

コンサート開演までの時間は、施設2階には図書館、1階にはチャイルドルームもありますので時間を持て余すことなく楽しんで頂くことができます。
(コロナ感染予防対策により使用できない場合もあります)

開演中・演奏中は、出来る限り他のお客様へのご配慮をお願いします。

また、その他のお客様には会場内に小さなお子様がいることをご理解頂けると幸いです。

よろしくお願いします。

2017年にドリームステージプロジェクトを立ち上げてから今回が5回目のコンサート開催となりました。

今回の5期は、参加者募集期間中に新型コロナウイルスが少しずつ出始め、いざ練習開始!というときに緊急事態宣言が発令され、それによりグループ枠を中止し、複数人が集まる状況を避けながら、ソロ枠だけレッスン・練習を重ねてきました。

 

参加者それぞれの立場や環境も含め、どのような体勢で進めていくのか、を話し合いながらなんとかレッスンを継続させてきましたが全てのことが初めての状況で戸惑いがあったのも事実です。

 

第1回から欠かさず見に来てくださっている方や、応援してくださっている方、関係者や過去出演者の顔が次々と浮かび「開催しない」という選択は何が何でも避けたい!という思いでした。


しかし、現実は厳しいところもあり、本当に悩みました。

 

現在の世の中を見ていると、コロナで精神をすり減らし、少なからず疲れを感じている人がほとんどかと思います。

 

「そんな時だからこそ音楽を!」

 

不謹慎に思う方もおられるかもしれませんが私はそう強く感じています。

 

実際に舞台クラスター発生などもあり
正直このまま開催してよいのだろうか?という気持ちも全くなかったわけではありませんが

なんとかこの5期生、舞台に立つまでのプログラムを完了させてあげたい!

 

そして、

立ち上げ当初から応援してくださっている方に
行くからね!と言ってくださる方に

音楽を届けたい!

5期生に届けさせてあげたい!

ということで

コロナウイルス感染拡大予防対策をとりながら開催をすることにしました。

 

開催が秋、冬前なのでどんな状況になっているかはわかりませんが、国や県から自粛要請などがでない限り開催をしたいと思っています。

 

場内での感染拡大予防対策として

 

・チラシやホームページへの掲載による予防対策へのご協力の呼びかけ
・アルコール消毒の設置
・飛沫予防シート
・スタッフのマスク着用
・関係者出演者の健康管理

・出演者、スタッフのPCR検査
・座席のソーシャルディスタンス
・手が触れる場所などのアルコール消毒
・会場内の継続的な換気
・客席数制限

 

を行った上で開催します。

 

目に見えないものですので、正直それでも不安な方はいると思います。

そんな中で私達に今何ができるのか?を考えながら、コロナありきの中でも【音楽の楽しさ】をお届けできるような舞台にしたいと思っています。

 

今回は、会議室での催しは感染予防対策の為、開催致しません。

ひまわりパン工房、絵たより、書道、などを楽しみに待ってくださっている方を思うと大変心苦しいのですが、ご理解のほどよろしくお願いします。

 

この状況の中での開催は、私達にとっても初めてのことですので、いたらない場面もあると思いますが、

本来のこのプロジェクトの主旨でもある

「舞台に立つということ」
「夢を叶えるということ」

をぶれることなく心に置き、感染予防対策も含め当日までしっかりと準備をしたいと思っています。

 

参加者を、私達を、どうかあたたかい心で応援していただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。

© 2017 dreamstageproject

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now